読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛の探求日記

人生を「生きづらい」「苦しい」と感じるアナタに少しでも寄り添いたい。

嬉しかった

僕は時々WAVE-Sプログラムのアシスタントをやることがあるのだけれど、

先日、受講生の女性からとても嬉しい言葉を頂いた。

「ケイくん、学校の先生になればいいのに」

と言われてなぜかと尋ねると、

「ケイくんみたいな先生なら安心して子供を預けられる。」

「生徒に本気と愛で向き合いそう。」

 

震えた。

泣きそうに嬉しかった。

 

ある時期、教師になりたいと思ったことはある。

中卒で少し不良だったこともあり真剣には考えたことはない。

でも僕なら子供の気持ちをわかる自信はあった。

 

また、別の受講生からは

「理想の母親像」

なんてことも言われた。

「父親じゃないんかい!」と突っ込みを入れたくもなったが、素直に嬉しかった。

きっと愛は伝わっているんだね。

 

ずっと人と深く関わるのを避けて生きてきた。

人が怖かったから。

 

今の僕なら本気で人に寄り添える。

体現出来ていると思えた。

 

あなた達が居て今の僕が在る。

ありがとう。