愛の探求日記

人生を「生きづらい」「苦しい」と感じるアナタに少しでも寄り添いたい。

虫は友達♡

 

私は有機農業を勉強中の見習い農家やっとります。

師匠は素晴らしい方です(^ ^)

そしてオモロイw

 

そんな私がこの世で一番怖いのが『虫』です。

 

嫌いなわけじゃないです。

怖いんです(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

「はぁ?虫が怖いのに有機農業なんて出来るのか??」

なんて思う方もいらっしゃるでしょうが、、

マジで怖いんです。

 

小さい虫が服に付いただけで

「ぎゃー!!虫ーー!!」

ってなりますw

クワガタやカブトムシもダメですww

 

たぶん子供の頃のトラウマなんだと思います。

子供の時はクワガタやカブトムシを捕りに行ってたと思うんですけどねぇ。。

 

最近では少し虫と仲良くやってます♬

 

今日も畑で虫と戯れてましたw

「うわっ!ビックリした!!」(アオムシ)

「でっかいな〜お前は〜!」(大アオムシ)

「お!また出たな!!」(何かの幼虫)

「ミミズ〜!ポーイッ!!」(今日は5匹位)

テントウムシちゃん♡」(油虫ハンター)

こんな感じで独りでワイワイやってます(^ ^)

(まだ素手では触れません)

 

時々、害虫退治しなきゃならないんですが、、

怖いし、、何よりかわいそうで、、

謝りながら、、やっつけます(´;ω;`)

本当は殺生したくないです、、

 

 

とにかく「虫が怖い」とか言ってらんねぇw

 

そんな私には成すべきことがあるので!!

 

早く虫と友達になれるように頑張りまーす!!

 

 

それではまたね〜

とても大切なことを書いています

本当に衝撃でした!!

 

 

ハローハロー皆さんこんにちは(^ ^)

 

今回は私が有機農業の講座で印象的だったことを書きたいです。

 

皆さんご存知の通り、人の体は食べ物と飲み物で作られます。

そして、人間が食べる物も基本的には「生き物」なので、食べ物や飲み物で作られます。

植物で言うと土壌に含まれる「養分と水分」です。

 

まずここからは私が衝撃を受けた講座のお話。

 

ある実験をしました。

野菜の「腐敗テスト」です。

 

「スーパーで買ってきた野菜」「有機で作った野菜」(完熟堆肥を使った)をそれぞれ新品のビンに入れてフタをします。

1週間〜放置します。

すると野菜に変化が起こります。

 

有機の野菜は干からびてきて、フタを開けると少し発酵したような匂いがします。

野菜のミイラみたいな?

なんなら食べれそうです。

 

(完熟堆肥で育てた野菜は、腐敗テストでは腐らずに枯れます。完熟堆肥で育てた野菜も保存の仕方で雑菌が付着して腐ります。)

 

 

そして、、

 

スーパーの野菜は、、、

 

ドロドロ!?

グチャグチャ!?

 

なんとドロドロに溶けてしまっていました!

 

フタを開けて匂いを嗅ぐと完全に腐った臭いで、吐きそうになりました。

 

なんだ!?この違いは!?

 

私は衝撃を受けました。。

 

こんな野菜、、食べて大丈夫か!?

 

愛する家族にも食べさせて大丈夫なのか!?

 

 

私が講習を受けていた「橋本先生」曰く。

 

「綺麗な土を作ると、水が綺麗になる。綺麗な水が健康で美味しい野菜を作る。」

 

↑まぁ確かこんなようなことを言っておりました。

 

綺麗な土を作るのは微生物です。

自然界では自然循環で微生物が増えます。

微生物が有機物を分解して土に還していきます。

『微生物が有機物を分解して土に還す』

↑ここ重要です!

 

f:id:unchain-kei:20180423204152j:image

f:id:unchain-kei:20180423204134j:image

 

 

一般的にスーパーで売られている野菜は農薬(除草剤含む)や化学肥料を使います。

(農薬と化学肥料を分ける意味がわからない。化学肥料も農薬でいいんじゃないの?)

農薬は微生物を殺します。

土を綺麗にする微生物が死ぬんです。

 

畑の水は化学薬品で汚染され、野菜も汚染される。

(微生物が死ぬことにより、水を浄化することが出来なくなってしまい、作物は汚水を吸い上げてしまう。)

 

食肉も然りです。

ホルモン剤や遺伝子組み換えの飼料などで汚染されています。

 

私たちは日常的に汚染された食べ物を食べているんです。

 

改めてまして、、

 

人の体は食べ物で作られます。

 

日本人の現代病の多さや癌になる割合を考えてみて下さい。

日本の食品添加物使用は先進国では群を抜いています。

農薬の使用量は中国や韓国と並んで世界1、2を争っているそうです。

 

よく「中国産は危ない!」と言っている人がいますが、日本も大差ないんです。

 

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

 

健康に育った食べ物(生き物)を食べた方が良いと思いませんか?

私は大切な人たちを守る為に健康な野菜を作ろうと思いました(^ ^)

 

因みに、

「有機栽培」も様々で、範囲が広いんです。

分解されていない牛糞や鶏糞、人のウンチも有機物なので、これを畑に撒いても「有機栽培」になってしまいます。

完熟堆肥を使った信頼出来る有機農家を探して下さいね♬

(ウンチを吸い上げた野菜を想像して下さい、、気持ちが悪くなります。。)

 

 

『完熟堆肥』とは、、

簡単に言うと、

有機物を微生物によって「発酵分解」させ、熟成させ、土に還した物。

人の手による生物多様性」と「資源循環」です(^ ^)

 

 

最後に、

化学薬品は地下水に流れ、川を流れ、海に流れ出て行きます。

挙句、全てを汚染してしまいます。

化学薬品は家庭でも使われています。

(洗剤やシャンプーや化粧品などなどetc...)

化学薬品はなるべく使わない方が良いですね♡

 

長くなっちまった。。

 

読んでくれて有難うございますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

健康オタク??

 

食品添加物ってなんじゃろ?

 

よく目にするし聞きますよね?

買い物する時に商品の裏側の「原材料」に書いてあるアレとかアレですねw

ショートニング

「甘味料」

「防腐剤」

「着色料」

「保存料」

「酸化防止剤」

「発色料」

「乳化剤」

アミノ酸等」

などなど、、挙げればキリが無いw

そして細かく分類すると何倍にもなるので書ききれないww(書きたくないし知らないw)

 

まぁケミカル(化学調味料とか化学薬品)です。

 

私は専門家でもないし、それほど詳しくもないんですけどね(笑)

 

薬品ってのは主に石油精製品です。

医者が出す薬も同じ。

農薬や化成肥料も同じ。

極端な言い方をすると、私たちは日頃から石油を食べたり飲んだりしてるんですね〜w

 

最近では

「4人に1人が癌」

から、

「2人に1人が癌になる時代」

と、言われています。。

 

何でだと思いますか??

おかしいと思いませんか??

 

医療は発展(嘘ですがw)し、衛生的になり(半分は嘘w)、食事も十分に摂れる現代の日本でなぜ??

 

その理由の1つに、

戦後、高度経済成長からの急激な

ケミカルの普及だと考えられます。

 

確かに、、食品が腐らなくなり、傷むことなく全国に流通できる様になったのは、「保存料」「防腐剤」等のお陰です。

「飢え」と、その恐怖から解放されました。

 

「うお〜ぉぉおお!!毎日メシが食えるぞ〜ぉぉおおお!!」

 

食品添加物万歳!!」

 

しかし、問題はその後です。

「小児アレルギー」

アトピー性皮膚炎」

「花粉症」

などの増加です。

 

原因は食品添加物に限らないと思います。

 

日用品に含まれる化学物質も原因の1つです。

医者が処方する薬も。

薬局に売っている薬もです。

書き出すとキリが無いのですが、複雑に絡み合っています。

 

そして

食品添加物」にもしっかり目を向けて下さい。

 

 

大切な家族を守るため。

 

健康な子供を産むため。

 

病気や癌にならないため。

 

今の世の中で全てを避けるのは難しいと思いますが、出来るだけ避けましょう。

 

 

『不自然な食べ物は極力避けるべし!!』

です!!

 

最後に、、

 

私は、本来「生き物が食べない物」をなるべく避けています。

そんな私を「健康オタク」などと呼ぶ人がいますが、、

 

不快ですので止めてくださいww

 

自然に生きて、穏やかに在りたいだけです。

 

子供たちにも、自然な姿で在って欲しいと願うだけです(^ ^)

 

 

あれ?何かおかしいな?

「あれ?何か変だな?」

「これって何かおかしくない?」

皆さんもそんな時ないですか?

日常生活で不思議に思うことありません?

私は昔からありました。

例えば

「腐らないコンビニ弁当」

「カビが生えないパン」

「税・年金システム」

「病院によって病名・薬が違う」

などなど、他にもたくさん在ると思いますが、身近なトコだとこんな感じ?

「何か世の中おかしいなぁ?」と感じながらアホ面で生きていました。

 

世の中の異常さに気付くキッカケが起こりました。

 

『3.11』

 

あの地震の後、国が行ってきた政策や流れてくる情報に疑問を抱き、不信感は膨らみました。

 

しかし、まだ

「何かおかしい?」

「どーゆーこと?」

「アレも変じゃないか?」

「そんなコトあるか?」

「みんな何で何も言わないの?」

なんて違和感を感じながら、これまで通りに生活していた。

 

数年前からSNSなどでチェックしていた人物、ネットでは悪名高い内海聡(嫌いな人も多いと思いますが)という医師の本を読んだ時に疑問は確信に変わっていきました。

 

まず、医者が自分の食いぶちである医療業界の裏側を暴露していることに驚いたw

 

「99%の人が知らない この世界の秘密」「医学不要論」他、多数読み漁った。

他の本もいろいろ読んでネットでも調べました。(誤情報もたくさんあります)

以前に読んだ、敬愛する『THINKER』(空手道場の先輩)の「マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている」も読み返した。

f:id:unchain-kei:20180412110115j:image

 

「あぁ、、なるほど、、そーゆーことなんだ。」

疑問であったそれぞれの「点」が「線」で繋がっていった。

 

世の中の仕組みを知り、お金の仕組みをしり、日本の状況を知り、絶望すら感じた私は価値観がガラリと変わったのです。

 

日本脱出も考えましたw

 

しかし、逃げるのではなく、家族や愛する人たち、その家族や友人達を守る為にはどうしたら良いか考えました。

 

『愛の探求者』である私は『体現者』になり発信していく。

 

と、ここに至ったのだわけです。

しかし私は学も無ければ人徳も無いので困った困ったww

 

まずは大切な人を守る為の第一歩として「農業を勉強してみよう!」と調べ始めたのでした(^ ^)

 

今日はここまで〜

 

「農」への経緯  序章でした〜

 

有難うございましたー♡

 

 

 

 

 

真の愛とは

私は『愛の探求者』です♡

なので、

真の愛とは何か?

自分にとって、

人にとって愛とは何なのか?

を日頃から考えています。(マジで)

 

とても受け取り難いコトを書きます。

そして、これを読んだお母様方は、

「何言ってんだコイツ?マジ死ね!」

と思うかもしれまさんw

 

 

私の中で『真の愛』は、

きっと『母親の子供への愛』が近いモノだと思っている。

 

「我が子の為なら命をも惜しくない」と言う方々は沢山いらっしゃると思います。

 

でも、、

それ本当ですか??

 

産地や原材料、生産工程もよくわからないファーストフードを食べさせる。

 

添加物まみれのコンビニ弁当やインスタント、菓子を食べさせる。

 

うるさいから砂糖が大量に入ったジュースを飲ませて黙らせる。

 

邪魔だからゲームやYouTubeに夢中にさせておく。

 

激安スーパーで「安いから」と農薬まみれの野菜や、ホルモン剤まみれの肉を食べさせる。

 

熱を出したら看病するのが大変だから、よく知りもしない医者に丸投げする。

そして、よくわからない薬で強制的に落ち着かせる。

 

友達と遊びたい等の都合で預けたり、連れ回したりする。

 

フッ素やキシリトールのこともよく知りもしないで与える。

挙句、歯医者で歯を削りまくる。

 

言うことを聞かないと怒る、怒鳴る、叩く。

 

他にもまだまだ沢山ありますが、、

(本当にどーしても、どーーしても仕方ない場合を除いて)

こんな親のエゴには虫唾が走ります。

 

私が見る限りこんなエゴな世界(日本に限らず)は

気持ちが悪いです。

 

今の社会がそうなのか?

今の日本がそうなのか?

昔からずっとそうなのか?

(思うに明治維新の頃、大東亜戦争敗戦国になった頃が変化のタイミングかな)

日本が資本主義になり、日本人は本当に大切な物事を忘れてしまったのでしょうかね?

 

お金のことばかり考え、大切な人との時間を削り、見た目や見栄ばかり張って、「優しさ」や「思いやり」から離れてしまっている人が多いと感じます。

 

「何言ってんだコイツ?マジ死ね!」

って思いました??

でも、ムカついたり、「非難されている」と感じるってことは『思い当たる節がある』ってことだし、心の何処かで「後ろめたさ」を感じているってことですよ♬

 

「全部出来なきゃ我が子を愛してないのか??」って怒られるかもしれないですが、『本気で愛してるんなら少しは意識を変えろ』って思ってしまいます。

だから少しでも意識して頂けたら幸いです(^ ^)

 

私たちは何のために生きているのでしょうか?

私たちは何のために働いているのでしょうか?

私たちにとって大切なことって何でしょうか?

アナタにとって大切な人は誰なんでしょうか?

アナタはその大切な人のために何をしますか?

 

 

私は『真の愛』『母親の子供への愛』が近いと思っています。

 

飲食物を厳選し、一緒にいる時間を大切にし、『子供にとって何が一番なのか?』をしっかりと考えて欲しいです。

 

本当によく考えて欲しいと思います。

 

『母が子を思いやる気持ち』を他の人にも与えられることが出来たら、『真の愛』と呼べるかもしれないね。

 

 

そして、私が『農業』に進んだ経緯に続きます。

 

(夜中の寝る前に)受け取り難いコトを書きなぐりました。

誤字脱字はご了承下さいませ♬

 

最後まで読んでくれて有難うございます。

長々と失礼いたしましたm(_ _)m

Rock'n' Roll

『ロック』『Rock』とは?

 

突然ですが(笑)

多くの人は音楽のジャンルだと認識していると思います。

 

私も10代の頃からRock'n' Rollが好きです。

(日本で流行りがちなロックミュージックの8割は嫌いです)

Rockがやりたくてギター練習したり歌ってみたりしたものです。(挫折)

 

昔からず〜っと考えてきたことが

 

『Rockって何?』

 

今の若者が聴くRockがどんな物かわかりませんが、昔のイメージでは『野蛮で低俗な奴らがガチャガチャやる音楽』なんだと思います。

 

革ジャン、リーゼント、バイク、女、酒、タバコ、ドラッグ、、etc

完全に不良のイメージw

 

しかし著名なロックミュージシャンの多くは『反戦』や『人種差別問題』『反原発』を訴えてきました。

 

LOVE&PEACE

 

決して野蛮で低俗なダケではない。

ガチャガチャうるさいダケじゃない。

 

そりゃ〜野蛮で低俗でガチャガチャうるさいダケの奴等も沢山いるけどww

 

 

で、私が言いたいのは

『Rock=音楽のジャンル』ダケじゃないよ〜ってこと。

最近やっとゴールに近づいてきた気がするんだよね、、

 

『Rockとは?』

革命的

革新的

理不尽な権力への抵抗

ワールドワイドで深い愛(探求中)

自立と自律

などなど

 

て〜ことで、今のところ

俺にとって『Rock』とは

 

そんな『在り方』『生き様』である。

 

だから『農』の道を選択したんだな♡

そして農の師匠や先生、諸先輩方は俺にとってとってもRockな人がいるってことだね♬

 

 

『真実の愛』や『農への経緯』はまた書きたいので宜しくどーぞ♬

 

f:id:unchain-kei:20180330064638j:image

 

お久しぶりーふ

久しぶりですが、独り言ですw

 

いつもの公園の駐車場でお弁当を食べようと思って車を停めた。
公園ではヤギを二頭飼っていて、3歳くらいの女の子がエサを与えている光景が目に入ってきた。
なんとも微笑ましい光景なのだが、、聞こえてくる声は悲しくなる言葉でした。

 

「アンタじゃないわ!鬱陶しいわ!!」
と、白ヤギさんを平手で叩いていた。。

 

近くにお婆ちゃんらしき人も居たが何も言わない。
きっと身近な大人に『言うことを聞かない子供や動物を叩く』人が居るのでしょうね。
きっと食事も『食わせてやってる』んでしょうね。

 

子供は悪くありません。
こんな社会で、自分のことで精一杯、、そんな大人が沢山いるんでしょうね。

 

親のエゴは子供のエゴになります。
親が出来ないことを子供に言って聞かせても、やりません。
親のやることを真似して育ちます。
口だけの大人の言葉なんて聞くわきゃありません。

 

子供たちが優しい気持ちで生きられる世の中にしたいと強く思います。
その為にも我々大人が甘えることなく自分を律していかなければなりません。

 

『全ては子供たちの未来のために』

 

深い愛情で人や全ての生き物と接していける大人で在りたいですね(^ ^)

 

ヤギ可愛い♡

 

f:id:unchain-kei:20180328123935j:imagef:id:unchain-kei:20180328123943j:image