愛の探求日記

人生を「生きづらい」「苦しい」と感じるアナタに少しでも寄り添いたい。

とても大切なことを書いています

本当に衝撃でした!!

 

 

ハローハロー皆さんこんにちは(^ ^)

 

今回は私が有機農業の講座で印象的だったことを書きたいです。

 

皆さんご存知の通り、人の体は食べ物と飲み物で作られます。

そして、人間が食べる物も基本的には「生き物」なので、食べ物や飲み物で作られます。

植物で言うと土壌に含まれる「養分と水分」です。

 

まずここからは私が衝撃を受けた講座のお話。

 

ある実験をしました。

野菜の「腐敗テスト」です。

 

「スーパーで買ってきた野菜」「有機で作った野菜」(完熟堆肥を使った)をそれぞれ新品のビンに入れてフタをします。

1週間〜放置します。

すると野菜に変化が起こります。

 

有機の野菜は干からびてきて、フタを開けると少し発酵したような匂いがします。

野菜のミイラみたいな?

なんなら食べれそうです。

 

(完熟堆肥で育てた野菜は、腐敗テストでは腐らずに枯れます。完熟堆肥で育てた野菜も保存の仕方で雑菌が付着して腐ります。)

 

 

そして、、

 

スーパーの野菜は、、、

 

ドロドロ!?

グチャグチャ!?

 

なんとドロドロに溶けてしまっていました!

 

フタを開けて匂いを嗅ぐと完全に腐った臭いで、吐きそうになりました。

 

なんだ!?この違いは!?

 

私は衝撃を受けました。。

 

こんな野菜、、食べて大丈夫か!?

 

愛する家族にも食べさせて大丈夫なのか!?

 

 

私が講習を受けていた「橋本先生」曰く。

 

「綺麗な土を作ると、水が綺麗になる。綺麗な水が健康で美味しい野菜を作る。」

 

↑まぁ確かこんなようなことを言っておりました。

 

綺麗な土を作るのは微生物です。

自然界では自然循環で微生物が増えます。

微生物が有機物を分解して土に還していきます。

『微生物が有機物を分解して土に還す』

↑ここ重要です!

 

f:id:unchain-kei:20180423204152j:image

f:id:unchain-kei:20180423204134j:image

 

 

一般的にスーパーで売られている野菜は農薬(除草剤含む)や化学肥料を使います。

(農薬と化学肥料を分ける意味がわからない。化学肥料も農薬でいいんじゃないの?)

農薬は微生物を殺します。

土を綺麗にする微生物が死ぬんです。

 

畑の水は化学薬品で汚染され、野菜も汚染される。

(微生物が死ぬことにより、水を浄化することが出来なくなってしまい、作物は汚水を吸い上げてしまう。)

 

食肉も然りです。

ホルモン剤や遺伝子組み換えの飼料などで汚染されています。

 

私たちは日常的に汚染された食べ物を食べているんです。

 

改めてまして、、

 

人の体は食べ物で作られます。

 

日本人の現代病の多さや癌になる割合を考えてみて下さい。

日本の食品添加物使用は先進国では群を抜いています。

農薬の使用量は中国や韓国と並んで世界1、2を争っているそうです。

 

よく「中国産は危ない!」と言っている人がいますが、日本も大差ないんです。

 

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

 

健康に育った食べ物(生き物)を食べた方が良いと思いませんか?

私は大切な人たちを守る為に健康な野菜を作ろうと思いました(^ ^)

 

因みに、

「有機栽培」も様々で、範囲が広いんです。

分解されていない牛糞や鶏糞、人のウンチも有機物なので、これを畑に撒いても「有機栽培」になってしまいます。

完熟堆肥を使った信頼出来る有機農家を探して下さいね♬

(ウンチを吸い上げた野菜を想像して下さい、、気持ちが悪くなります。。)

 

 

『完熟堆肥』とは、、

簡単に言うと、

有機物を微生物によって「発酵分解」させ、熟成させ、土に還した物。

人の手による生物多様性」と「資源循環」です(^ ^)

 

 

最後に、

化学薬品は地下水に流れ、川を流れ、海に流れ出て行きます。

挙句、全てを汚染してしまいます。

化学薬品は家庭でも使われています。

(洗剤やシャンプーや化粧品などなどetc...)

化学薬品はなるべく使わない方が良いですね♡

 

長くなっちまった。。

 

読んでくれて有難うございますm(_ _)m